不登校の彼からの会いたくないという一言【新潟 カウンセリング】 
query_builder 2023/02/05
ブログ
19

カウンセラーとして

かかわっているクライエントさんに

「会いたくない」と言われるのは

相当ショックです。

ラポートが取れなかった。

気持ちに寄り添えなかった。

などなど

後悔の念にとらわれがちです。


********************


なんだけど

不登校の方に今回言われてしまって

なんだかそんなにショックじゃないのです。

実は初めての経験なのですが。


そういうのには

何かサインがあると思います。

あたってみたり

試してみたり

だから

エネルギーがあるなと感じます。

よかったなとすら思います。


状況がよくなったわけではないのですが

自分で選ぶ力があるのは

希望に感じます。


そして

私以外の誰かの力を借りて

乗り越えていけたら

素晴らしいなとも。


*********************


我ながら動揺しない自分が

とても気に入っています。

思えば動揺しまくりの半生でした。


いろいろな失敗や

窮地や困難を

人生において乗り越えてきました。

来ざるを得なかったのですが。

サイコドラマとともにです。


だからめったなことでは

動揺しなくなっています。

それがとてもうれしいです。


大学の卒業文集に

「私の心はおじぎ草」という詩を

載せたくらい敏感で苦しかったです。

「一吹きの風にさえ

驚いて葉を閉じてしまう

私の心はおじぎ草」

と書いたのを

今でも空で言えてしまいます。

「今度会うときはねむの木になっているからね」

と結んだと思います。


しっかりねむの木になった自分を感じます。


*********************


しばらく会えない

もしかしたら2度と会えない

クライアントさんの

幸せな人生を心の片隅で

ずっと祈っています。

どうぞ苦しみが少しでも小さくなりますように。


NEW

  • 休息は仕事の内【新潟 カウンセリング】 

    query_builder 2024/02/12
  • 気持ちを緩めないと【新潟 カウンセリング】 

    query_builder 2024/02/09
  • カウンセリングの選び方とおすすめのポイント:初めての方から経験者まで

    query_builder 2024/02/18
  • カウンセリングの達人に学ぶ:心理を理解し、コミュニケーションを高める、上手い人の技術とは

    query_builder 2024/02/12
  • ストレスを軽減するためのカウンセリング:選び方から効果までの全ガイド

    query_builder 2024/02/06

CATEGORY

ARCHIVE