なぜ教師を辞めてカウンセラーに?②
query_builder 2021/07/01
ブログ

教師は素晴らしい仕事だけれど

逃げ出したくなるような苦しい場面にも出くわします。

生徒と心繋げない

保護者から不信を買う

同僚からお荷物扱いされる


どの気持ちも経験した私は

何度もつぶれそうになりました。


でも辞めなかったのは

研二(仮名)という男の子の存在。

その中学校はとても荒れていて

若いただの「お嬢ちゃん」だった私は

あっという間に生徒にひねりつぶされ

仕事に行くのが毎日苦しかったのです。


その時私は研二の担任で

研二は学級委員を担ってくれていました。

極荒れた中学校のまじめなリーダーが

どんな扱いを受けるか想像は難くないでしょう


研二はいじめられていたのです。


デコピン遊びを強要され

断れない研二の額は真っ赤に腫れていました。

私はそれをいじめと断言できなかったのです。

「遊ぼう」と誘われ「いいよ」と答える

だから中身は遊びだろうし…

でも研二が苦しそう…


私はそのまま転勤してしまったのです

研二を残して


今ならそれが遊びでなんかないことを

はっきり言って暴けるのに


今でも悲しそうな苦しそうな研二の顔を

私は忘れることができないのです


だからこの場から逃げられないと

見ちゃったんだから

学校現場の殺伐とした風景を

大人の私ですらこんなに苦しいのに

生徒だったらどうだろう

教師には職員室がある

生徒には教室しかない

逃げるわけにはいかない


そんな思いで生徒まみれになりながら

勉強し直しながら

なぜこんなに荒れている「心」なのか

必死に考えました。


いつの間にか教育相談と生徒指導を得意にする教師になっていました。

NEW

  • 阿賀野市でおすすめのカウンセリングサービス!料金から評判まで徹底比較

    query_builder 2024/05/24
  • 双極性障害と向き合う:カウンセリングの選び方と治療の進め方

    query_builder 2024/05/18
  • 明日が来るのが怖い 【新潟 カウンセリング】 

    query_builder 2024/05/05
  • 心理カウンセリングとセラピーの違いとは?資格、効果、そして利用方法について詳しく解説

    query_builder 2024/05/12
  • カウンセリングの頻度ガイド:心理的な効果を最大化するための回数と期間

    query_builder 2024/05/06

CATEGORY

ARCHIVE