不登校どうすれば【新潟 カウンセリング】 

query_builder 2022/06/15
ブログ
e

6月も中旬になりました。


学校に不適応を起こしている子どもたちが

目立ち始めている時期だと思います。


GWあけくらいからぱったりと行かなくなるのは

もともと不登校傾向のあった子どもたちが多いです。

それくらいから五月雨欠席が続き

今いよいよ登校できない…

そんな子どもたちもいると思います。


そんなとき親は驚いたり慌てたり失望したり

その気持ちは当然のことです。


子どもの意思を尊重して

無理をさせない


一般的なセオリーです。


だけど兆候が出始めた時

やはり背中を押してほしい。

乗り越えるのが自分の力で困難な時

人の力を借りて越えるのは

大切な能力です。


そのために専門家がいるのであって

見守るだけというのは歯がゆいことです。


刺激を与えて本当の不登校になることもあるでしょう。

でもそれは

いずれそういう時期が来る神経症的な不登校でしょう。

8割は背中を押して乗り越えることができると考えます。


その8割を試してみないのは

成功率80%の手術を放棄するのと一緒です。


********************


学校に通うことだけが全てではない。

それは真実です。

しかし学校でしか得られないものは数多くあります。

それを簡単に放棄してほしくはないと思います。


まず頑張ってみる。

駄目で元々。

その子供がこの人生を生きる上での

論理的結末を大人は示してあげないと。


そのうえで本人が選ぶのであれば

学校に行かない人生を応援してあげてほしいです。


でも

かなりの子どもたちは

本当は学校に戻りたいと思っているのです。

NEW

  • HSPからの抜け出し方【新潟 カウンセリング】 

    query_builder 2022/08/08
  • HSPからの抜け出し方【新潟 カウンセリング】 

    query_builder 2022/08/08
  • でもうつになる【新潟 カウンセリング】 

    query_builder 2022/08/07
  • うつにならない【新潟 カウンセリング】 

    query_builder 2022/08/06
  • 明日から東京出張です【新潟 カウンセリング】 

    query_builder 2022/08/04

CATEGORY

ARCHIVE