HSP 新潟のカウンセラーとして【新潟 カウンセリング】 
query_builder 2023/03/19
ブログ
h

最近のご来談者様に

「私、HSPなのではないかと思います」

とおっしゃる方が多いです。


HSPとは、Highly Sensitive Person

(ハイリー・センシティブ・パーソン)の略語です。

 

HSPという言葉は、アメリカの臨床心理学者エレイン・アーロンが

1996年に出版した本の中で初めて使用されました(Aron, 1996)。

最近では日本でも注目を集めています。

 

日本では「繊細さん」と呼ばれることもあります。

書籍などで目にしたことがある方も多いかと思います。

 

私たちは、良い環境と悪い環境からの影響の受けやすさ(感受性)

が一人ひとり違います。

心理学の研究では、この違いを表す性格・気質的特性のことを

「感覚処理感受性」あるいは「環境感受性」と呼びます(Greven et al., 2019)。

HSPとは、この感受性がとくに高い人たちを表しています。

 

HSPは感受性が高いために、大きな音や強い匂いなどの刺激によって、

ほかの人よりも不快な気分が高まりやすかったり、

他人の感情に強く反応しやすかったり、

子どもであれば家庭や学校環境などから

「良くも悪くも」影響を受けやすかったりするとされています。



私自身こそがHSPであったと自覚しています。

感受性は強いです。

自分で認識する前から

周りの人からそう言われることが多かったです。

あまりにも気になりすぎるので

この感受性のアンテナを折ってしまいたい

といつも思っていました。


でもこの性質のおかげで

カウンセラーとしてやっていけています。


大事な能力。それを守って守って

乗り越えて自分の能力を発揮することです。


HSPさん

どうぞおいでください。

その乗り越え方を作戦会議しましょう。

NEW

  • フラワーカウンセリング グループワーク【新潟 カウンセリング】 

    query_builder 2024/06/09
  • カウンセリング分野の全体像!心理から医療までの役割と就職先

    query_builder 2024/06/12
  • カウンセリングの効果と変化!心のケアとその進展

    query_builder 2024/06/06
  • 新津駅周辺でおすすめのカウンセリングサービスを紹介!心理サポートの選び方とメリット

    query_builder 2024/05/30
  • 阿賀野市でおすすめのカウンセリングサービス!料金から評判まで徹底比較

    query_builder 2024/05/24

CATEGORY

ARCHIVE