不登校のココロ【新潟 カウンセリング】 
query_builder 2024/06/24
ブログ

新年度が始まり

ゴールデンウイークを越え


学校へ足が遠のいてしまった子どもたち。

今年こそはと頑張っていたのに。

全く問題なかったのに突然。

ひどい体のだるさで動けず。

起立性低血圧症と診断され。

ネット依存からの昼夜逆転。


たくさんの要因から

今学校に行きたくない

行きたくても怖くて行けない


そんな中高生とたくさんお会いしてきました。


**********************


私は現役時代

とにかく学校に引っ張ってきた。

一日休めばそれだけ重くなる。

だから休まないことが不登校対策の

第一選択でした。


今もその信念は変わりません。


だけど。


************************


私のところにつながるまでには

やはり時間がある程度経っています。

それが問題を難しくしています。


そして

私が学校にいないこと。


*************************


今まで私が不登校傾向の歯止めに

効果的に対応できていたのは

私が学校にいたから。

学校に連れてきさえすれば

私が精いっぱい対応できたから。


*************************


学校に行ったり先生方と懇談したり

そうして感じてきたことは

「あなたはどうしたいの?」と生徒の気持ちを最優先にすること。


本当は「教室に行って勉強したい」と思っているのに

足がすくんで教室に行けないと

無理させない方をみんな選びます。


背中をぐいぐい押すのは私だけ。


それは自信があるから。

学校は

教室は素晴らしいところで

愛にあふれたクラスメイトがいる場所であることに。


*****************************


「ぐいぐい押してもらってうれしかった。

他の人たちは逃げてる感じ」

そう言った中学生の言葉が衝撃的でした。


怖いけれど誰か後押しがないと進めない。

だけどみんな怖くて押してくれないと。


****************************


私が学校で存在しない以上

タッチできる先生を見つけることは至難の業で。


とても難しい壁にぶち当たった感じです。

NEW

  • カウンセリングが上手い人とは【新潟 カウンセリング】 

    query_builder 2024/07/07
  • ピアノ教室でのカウンセリング!音楽を通じた心のサポート

    query_builder 2024/07/18
  • ペットカウンセリングのすべて!愛するペットのための心のケア

    query_builder 2024/07/12
  • カウンセリングを学ぶための基本ガイド!初心者からプロフェッショナルへの道

    query_builder 2024/07/07
  • 不登校のココロ【新潟 カウンセリング】 

    query_builder 2024/06/24

CATEGORY

ARCHIVE