【新潟 カウンセリング】 先生は感情豊かだね
query_builder 2021/11/24
ブログ
さ

そう言ってくれたのは生徒でした。


非常勤講師の私ですが

授業の時間しかいない私ですが

生徒はちゃんと人となりを分かっている。


もしかしたら出会った瞬間から。


本日別なクラスでチクッと心に刺さる出来事があり

ちょっぴりしょげていたのです。

それでも心を引き立てて

(プロなんだから常に高いパフォーマンスで!

と思っていたのだけれども)

やっぱり無理していたのでミス連発。


ついつい「今日は調子が悪いんだ」と告白。

ちょっと心に刺さることがあって。

具体的には言えないけどね。


そう言ったら

「先生は感情豊かだね。」

と生徒が言うので

「うん。そこが強みでもあり弱点でもある。

あんまり楽じゃないけどね。

でも、感情を出さない人には感情は出せないでしょ。」


生徒は「その通り!!」と大絶賛。


どんな時でも無敵で感情を出さず

高いパフォーマンスを保てれば理想的です。

でも、それだと生徒は弱いところを見せられない。

生徒たちは教師の弱いところを知って

安心して相談してくるのだな。

わかっていたけど再確認。


だから生徒は私に相談に来るわけで。


裸の心で生きるのは大変。

傷つきやすく痛いから。

でもそんな人間の弱さがなければ

他の人の弱さなんて感じ取れない。

弱さをきっと馬鹿にする。


カウンセラーとしても

弱い心を失っては

来談者様の話を心底聴けない。


****************************


自分なりの癒しをもっていること。

それがとても大切で

私にとっての一番の癒しは

話を聴いてもらって分かってもらうこと。


生徒は力強い応援団です。

ありがとう。



NEW

  • 阿賀野市でおすすめのカウンセリングサービス!料金から評判まで徹底比較

    query_builder 2024/05/24
  • 双極性障害と向き合う:カウンセリングの選び方と治療の進め方

    query_builder 2024/05/18
  • 明日が来るのが怖い 【新潟 カウンセリング】 

    query_builder 2024/05/05
  • 心理カウンセリングとセラピーの違いとは?資格、効果、そして利用方法について詳しく解説

    query_builder 2024/05/12
  • カウンセリングの頻度ガイド:心理的な効果を最大化するための回数と期間

    query_builder 2024/05/06

CATEGORY

ARCHIVE