不登校傾向・学校との相談会② 【新潟 カウンセリング】

query_builder 2022/07/14
ブログ
q

学校で我慢してきたことは

生徒同士の力関係です。


圧力の強いボスがいました。

B君としましょう。

B君には誰も逆らえないのです。

先生もB君を怖がっていましたから

そのクラスでB君は暴君のようにふるまっていたそうです。

目立つ生徒が要ればこき下ろす。

正義感も何も

みんなB君に目をつけられないように

まるで皮膚呼吸をしていたそうです。


毎日学校に行けばB君を怒らせないように気を遣い

あいまいな笑顔をして時を過ごしていました。


時が経って

念願の高校に合格することができました。

やっと楽しく暮らせると思ったのに。

なぜか学校に行こうとすると頭痛がし

吐き気を催すようになりました。


「B君のような人がいる?」

と訊いた時

A君はハッとして

「…います!」と答えました。

どんな性格かわからないけど

体が大きく表情がいつも不機嫌そうです。


A君が別に何かされたわけではないのに

もし目をつけられたらどうしよう…。

といつも思っていたそうでした。


**********************


こんな風に

我慢に我慢を重ね

とうとうエネルギーが切れてしまう。

自分の状況を我慢していた時の状況と

同じように思い込んでしまう。


原因めいたことがわかり

「単位が足りなくなる」とせかす学校側との

保護者の方の相談会に同席しました。


私が付け加えさせていただいたのは

今A君は神経症的な不登校であること。

精神科にいけばB何らかの診断名

(適応障害など)がつくだろうこと。

けがや病気で長期入院する生徒と

同じ扱いになるのではということ。


A君が不利にならないように計らいが必要であること。


先生方は大変理解を示してくれ

診断書を出してもらい

欠席日数は考慮する旨

約束してくれました。

NEW

  • HSPからの抜け出し方【新潟 カウンセリング】 

    query_builder 2022/08/08
  • HSPからの抜け出し方【新潟 カウンセリング】 

    query_builder 2022/08/08
  • でもうつになる【新潟 カウンセリング】 

    query_builder 2022/08/07
  • うつにならない【新潟 カウンセリング】 

    query_builder 2022/08/06
  • 明日から東京出張です【新潟 カウンセリング】 

    query_builder 2022/08/04

CATEGORY

ARCHIVE