うつと恋愛と犯罪と【新潟 カウンセリング】 

query_builder 2022/08/16
ブログ
ス

恋愛感情は素晴らしく

そして厄介です。

相手があることですから。


そして

自我が成熟していないと

依存や固執、犯罪まで発展することも。


********************


私はよく中学生に話していました。


セクハラまがいのえげつないことを

特に男子の中で

周りに聞こえるように話したりします。


私の目の前で

または

周りからの訴えで

明らかになることがありました。


そんなとき必ず言っていたことがあります。


「異性やセクシャルなことに中学生が

興味を持つことは自然だ。

むしろ持たない方が心配。

だけどね

教室はフォーマルな場所なんだよ。

いろいろな人がいる場所。

そこで男子が今話しているようなことを言うのは

セクハラです。

嫌な気持ちになる人がいるなら

それはハラスメントなのです。


だけどね

こういうセクシャルな話を封印したらどうなるか。


全てとは言わないけれど

最近の凶悪犯罪の根っこに

いびつな性的感情があることは多いです。


だからこういう話を思春期にすることは必要。


でも教室ではだめ。


だから男子は昼休みグランドの隅に集まって

思いっきりしてきなさい。

そしてここでは言わない。」


*********************


セクシャルな話を否定しない私に生徒は驚きます。

でも

すぐに理解します。


抑圧は爆発を呼ぶか

うつを呼びます。


行動は自由ではないけれど

考えていることに制限はない。


こんな私だったからなのでしょうか。

女性教諭からおばさん教諭と33年間やって来ましたが

男子が私を好きでしたね。

もちろん女子もです!!(自画自賛!!)


教師は女くさくても

男くさくても

駄目みたいです。

人生の先輩として

どちらの気持ちもわかる必要がありました。




NEW

  • 10年に一度の寒波【新潟 カウンセリング】 

    query_builder 2023/01/27
  • 自己嫌悪【新潟 カウンセリング】 

    query_builder 2023/01/26
  • 不登校と歯痛と大雪と【新潟 カウンセリング】 

    query_builder 2023/01/24
  • たかが歯痛ですが【新潟 カウンセリング】 

    query_builder 2023/01/23
  • 昼寝から起きる時 不登校から立ち上がる時【新潟 カウンセリング】 

    query_builder 2023/01/22

CATEGORY

ARCHIVE