現在の鬱の理由【新潟 カウンセリング】 
query_builder 2023/05/16
ブログ
e

理由もないのに

涙が止まらなくなったり

現在の環境に不足はないのに

憂鬱感にとらわれて

朝動けなくなったり


理由や原因がわからないから

どうしていいかわからなくなり

またあの時と同じようになるのではないかと怖くなり

パニック障害的な気持ちになったり


**************************


こんな時にこそ

カウンセリングは必要です。


この時期を過ぎると

自身のコントロール不能の

鬱の沼に入り込んでしまう可能性は高いです。


*************************


解決していない精神的な問題はないか。

それが現在にどう影響しているか。


現在の状況が憂鬱には作用していない。

そう気が付くことで

得体のしれない沼から離れることができるのです。


アドラー心理学もかじっているので

目的論は有効です。

この憂鬱感は何の目的を達成しようとしているのか。


だけど

原因論も無視できません。

この憂鬱はどこから来ているのか。


**********************


本日の来談者様は

原因論のところで

腑に落ち納得されていました。


乗り越えられなかった事象について

まだ納得のいく答えを得てはいなかったのです。

そこを何とかしなければ前には進めない。

苦しんでいたあの時の自分を受け止めるだけでなく

前に進む力を得た時

理由のわからない憂鬱感と決別できると

道筋が見えました。


未完の行為の完成は

サイコドラマの最も得意とするところです。


今週末5/20(土)

サイコドラマワンデイがあります。

どうぞ皆さん

おいでください。

NEW

  • 休息は仕事の内【新潟 カウンセリング】 

    query_builder 2024/02/12
  • 気持ちを緩めないと【新潟 カウンセリング】 

    query_builder 2024/02/09
  • カウンセリングの選び方とおすすめのポイント:初めての方から経験者まで

    query_builder 2024/02/18
  • カウンセリングの達人に学ぶ:心理を理解し、コミュニケーションを高める、上手い人の技術とは

    query_builder 2024/02/12
  • ストレスを軽減するためのカウンセリング:選び方から効果までの全ガイド

    query_builder 2024/02/06

CATEGORY

ARCHIVE